島根県西部を震源とする地震による被害状況等について

島根県西部地震(しまねけんせいぶじしん)は、2018年(平成30年)4月9日1時32分頃に島根県西部を震源として発生した地震である。地震の規模はMjma(気象庁マグニチュード)6.1で、震源の深さは12kmである。最大震度5強を島根県大田市で観測した。※国交省災害情報より抜粋

災害発生日2018年04月09日
報告更新日2018年05月17日
リンク内閣府防災情報のページ
4月11日現在、把握している被害情報は、出雲教区、1カ寺、石見教区、8カ寺、計9カ寺に被害がございました。
尚、一般住宅等の被害状況は内閣府情報ページに記載がありますのでそちらをご参照願います。