千葉教区浄土宗青年会

千葉教区浄土宗青年会の紹介

われわれ千葉教区浄土宗青年会(以下、千葉浄青)は教区内6組の18~43歳までの青年僧で組織構成され、平成29年度現在、49名の会員が所属しております。
温暖な気候と豊かな山海の幸に恵まれた地域で活動する千葉浄青のモットーは「明るく・正しく・仲良く」であり、主な年間行事として7月下旬に「夏期僧堂」を開催し、12月中旬に「托鉢会」を実施しております。
夏期僧堂は安房組の長泉寺様を会処として行う1泊2日の子供信行道場で、会員家族やOB会員、教区役職者など、毎年約60名の参加者のもと、朝夕の勤行やパネルシアター、そして「ともしびのつどい」を通してお念仏のみ教えの素晴らしさを伝える教化活動です。
托鉢会は「歳末助け合い募金」と題してJR千葉駅前にて行い、自行化他の一環として欠かさず実践しております。
この他にも研修会や別時念佛会など、さまざまな機会を捉えながら会員相互の研鑽と親睦の交流に努めております。

千葉教区浄土宗青年会からのお知らせ

お知らせはありません

千葉教区浄土宗青年会のイベント

イベントはありません

Facebookページ

登録されていません

リンク