令和元年台風第15号

令和元年台風第 15 号の影響により甚大な被害が発生した

災害発生日2019年09月09日
報告更新日2019年11月10日
リンク国土交通省 災害救助法の適応状況
リンク浄土宗 災害ボランティア保険加入代行について
【災害救助法の適用】
 令和元年台風第 15 号の影響による停電に伴い、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、千葉県は 25 市 15 町 1 村に災害救助法の適用を決定した。

内閣府 災害救助法の適用状況(令和元年9月12日)より

(以上 令和元年9月14日 報告)

 今回の災害に於いて、停電以外の台風被害は災害救助法の適用範囲外ではあるが、被害が甚大であるため、正副理事長にて協議し救援活動を行うこととした。

【対応の概要】
 現在情報を収集し対応を検討しています。

 現在、全浄青ではボランティアなどの取りまとめは行っておりません、ボランティアについては社会福祉協議会のボランティアセンター、又は下記の千葉教区浄土宗青年会へお問い合わせください。
※ボランティア活動を行われる際には万が一の事故等に備えて必ずボランティア活動保険にご加入ください。

 浄土宗においてボランティア保険の加入手続の代行および保険料を負担して頂けます。
詳しくは浄土宗のホームページ
https://jodoshu.net/infomation/4494/
をご覧下さい。


 千葉教区浄土宗青年会より千葉教区内の被害報告並びにボランティアの受け入れについての情報を頂戴しましたので掲載致します。
 添付ファイル「千葉教区浄土宗青年会被害報告」及び「千葉教区被害報告」をご覧下さい。

(以上 令和元年9月15日 報告)

 千葉教区浄土宗青年会によるボランティア活動受け入れは終了致しました。
 詳しくは添付ファイル「千葉教区浄土宗青年会ボランティア活動について」をご覧下さい。

(以上 令和元年11月10日 報告)

添付ファイル

ファイル名
千葉教区浄土宗青年会被害報告
千葉教区被害報告
千葉教区浄土宗青年会ボランティア活動について