令和元年台風15号

令和元年台風第 15 号の影響により甚大な被害が発生した

災害発生日2019年09月09日
報告更新日2019年09月15日
リンク国土交通省 災害救助法の適応状況
リンク浄土宗 災害ボランティア保険加入代行について
【災害救助法の適用】
 令和元年台風第 15 号の影響による停電に伴い、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、千葉県は 25 市 15 町 1 村に災害救助法の適用を決定した。

内閣府 災害救助法の適用状況(令和元年9月12日)より

(以上 令和元年9月14日 報告)

 今回の災害に於いて、停電以外の台風被害は災害救助法の適用範囲外ではあるが、被害が甚大であるため、正副理事長にて協議し救援活動を行うこととした。

【対応の概要】
 現在情報を収集し対応を検討しています。

 現在、全浄青ではボランティアなどの取りまとめは行っておりません、ボランティアについては社会福祉協議会のボランティアセンター、又は下記の千葉教区浄土宗青年会へお問い合わせください。
※ボランティア活動を行われる際には万が一の事故等に備えて必ずボランティア活動保険にご加入ください。

 浄土宗においてボランティア保険の加入手続の代行および保険料を負担して頂けます。
詳しくは浄土宗のホームページ
https://jodoshu.net/infomation/4494/
をご覧下さい。


 千葉教区浄土宗青年会より千葉教区内の被害報告並びにボランティアの受け入れについての情報を頂戴しましたので掲載致します。
※添付ファイルも併せてご覧下さい。

千葉教区内では君津組・安房組・千葉組・東総組を中心にさまざまな被害が報告されており、とくに富津市~南房総市にかけて
は複数のご寺院様が本堂・庫裡・境内を含め甚大な損傷を受けております。

【被害状況】(2019 年 9 月 14 日現在、被害の少なかった葛南組・葛飾組は除く)
現状、教務所(葛南組・最勝院)が十分に機能しているということもあり、幸いにも物資に関しては教区内で対応可能となっております。

下記のご寺院様では引き続き、飛散した瓦や倒木の除去、庫裡・境内・墓地の清掃等で人的支援を求めております。
君津組 №20 松翁院
君津組 №25 泉水寺
君津組 №28 湊済寺
安房組 №39 西行寺
安房組 №43 蓮台寺
安房組 №44 浄蓮寺 ※千葉浄青会員のみで対応
安房組 №45 長泉寺

※ボランティア活動の内容につきましては、各ご寺院様の要望が日々変化しておりますので、細かな対応は現場でのご判断となります。

※今後、ボランティア活動にご参加くださる場合は安全面を考慮し、必ずヘルメットを着用のうえ、2人以上での作業をお願い申し上げます。また原則、高所での作業は危険を伴うため回避しておりますが、作業中に怪我を負ってしまう可能性もあるため、事前に損害保険等のご加入もご検討ください。
その他、ボランティアに関するお問い合わせは、下記の千葉浄青事務局までご連絡ください。
※9月17日以降、ボランティア活動にご参加くださる場合は、前日までに教区・人数を千葉浄青事務局にご一報いただけると幸甚です。

【千葉浄青事務局】
〒299-1861 千葉県富津市金谷 4015 本覺寺内
電話:0439-69-2705 FAX:0439-27-0945 ⇒現在、停電中につき通信不可
携帯:090-6186-4952(西村智顕)
E-Mail : seinenkai@jodo-chiba.jp

※電波状況や作業中につき、つながりにくい場合もございますので、予めご了承ください。
義捐金の受け入れにつきましては、ただいま当会の口座を新たに開設中でございますが、今しばらく審査に時間を要しますので、口座が開設され次第、改めてご案内させていただきます。
※諸般の事情により早期のご送金を希望される場合は、必ず義捐金である旨を明記のうえ、下記の口座にお振り込みください。

【ゆうちょ銀行】
加入者名 浄土宗千葉教区教務所
口座記号 001403
口座番号 74508

【本件全般に関するお問い合わせ先】
〒288-0814 千葉県銚子市春日町 23 淨國寺内
電話:0479-22-1210 FAX:0479-22-3225
携帯:090-5310-9342(杉山裕俊)
E-Mail : j.yusyun19s@outlook.jp

(以上 令和元年9月15日 報告)

添付ファイル

ファイル名
千葉教区浄土宗青年会被害報告
千葉教区被害報告
千葉教区浄土宗青年会ボランティア活動について